単価10万円の商品を売って、1万円の利益か9万円の利益。どっちがいい?

{BE5DDC10-9A25-414A-8335-91971B4A3120}

おはようございます^^

身一つで稼ぐ高利益商品を作る

週末起業専門コンサルタント

小松葵です^ ^

プロフは、

こちらをクリック⇒小松葵

ズバリ!!

あなたの商品単価は

いくらでしょうか?

私は以前料理教室をスタートした際、

一人1回2500円でスタートしました。

今考えると恐ろしい・・・。

教室を借り、

材料を買い、

講師の方に依頼して・・・

ってやっていたので、

はっきり言って利益度外視!(笑)

よっぽどの集客力がなければ

マイナスです。

でも、やり始めた頃

そんなこともわからなかった。

どれくらいビジネスについて

無知だったかおわかりでしょ(笑)

でも大丈夫!

その失敗から学べばいいんです!!(^O^)

そんな経験をしているので、

商品作りにおいて、

利益率ってほんとに大事だと思ってます。

簡単に言うと、

===============

収益=売り上げ

利益=売り上げー(原価やかかった経費)

===============

です。

━━━━━━━━━━━━━━━

個人でビジネスをするには、

価格競争をしてはいけない

━━━━━━━━━━━━━━━

と、強く感じた過去のお料理教室です。

自分で何かをしようと活動されているなら、

知識やノウハウはすでにたくさん

学ばれていることと思います。

だから、そんな方は商品単価を

上げれる要素をたくさん持っているはずです。

私のクライアントさんには、

ビジネスの知識や経験ゼロからスタートしても

最低10万円以上の単価の

商品を作れるようにサポートしています。

もちろん本人の

努力は必須です(笑)

ここで大事なのは、単価を上げても

サービスの中身に、価格以上の価値がなければ、

売れないということ。

ただ高いだけのサービスなんて

誰だって欲しくないですよね?(笑)

そして、大事なのは、

単価の内訳。

せっかく単価が10万円の

商品を作れたとしても、

利益が1万円にしかならなければ、

10人に売れても10万円の利益。

もし利益が9万円なら、

10人に売れたら90万円の利益です。

あなたなら、

どちらの商品を持ちたいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━
手紙無料メルマガ
PDFファイル【集客に悩む人が気付いていない7つの落とし穴】が貰えるヨ音譜

☑単価が低くて、なかなか目標の売上にならない

☑やりたい事はあるけど、商品のつくり方、ビジネスの進め方に悩んでる

☑どうすれば、もっとお客さまに来てもらえるのかわからない

こんなお悩みを解消しませんか??

今すぐクリック(登録)⇒あなたもお客様も笑顔にする、利益の高い週末起業の始め方♪
 

メルマガ内で、絶賛質問受付中!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ブログの読者になる♪

メールアドレスを記入して下記の読者登録ボタンを押すと、更新をメールで受信できます。

フォローする♪