小松葵のポルトガル旅行おすすめスポット10選【前編】

こんにちは~音譜

あなたもお客様も笑顔にする

高利益商品を作る
週末起業専門コンサルタント

小松葵です。

  

プロフは、

こちらをクリック⇒小松葵

ずっと書こうと思っていて、
なかなか手をつけられずにいた
ポルトガル旅行のレポ記事。
小松的、
ポルトガルとスペインの
おすすめスポット10選を
ご紹介したいと思います^^
10箇所って多いから、
2回に分けます(笑)
①レロ書店
{F83BC283-EA2E-4A1C-9B73-9B9D3F701AD2}

{90287767-B1F6-44C5-8030-D02FFD458054}
ハリポタファンにはたまらない場所でしょう。
ハリー・ポッターの著書J.K.ローリングが
一時期ポルトに住んでおり、
「ホグワーツ魔法学校」のモデルにしたとも
言われてます。
ハリポタも好きだし、
もともと図書館や本屋など
本のある場所が大好きなので
(2~3時間でもウロウロしてしまうw)
世界の図書館巡りをしたいな~
なんて思っていたら、
叶いました(笑)
書店なんだけど、
入場料3ユーロが必要。
入口の向かいに、
小さなチケットショップがあるので、
そこで購入。
書店で本を購入すれば
3ユーロ返金されます^^
ハリポタ効果で
ツーリストの来店が増えたけど、
売上にはむしろ
悪影響だったそうで。
考え抜いた策が、
入場料をとる!!(笑)
素敵な場所は、
お客様のためにも
自分たちのためにも
経営を継続していくために
こういう工夫って大切ですよね。
②コインブラ大学内の図書館
{6D34EFC0-7BC9-451F-9B7B-D9C430E7B5ED}
2013年に世界遺産になった
コインブラ大学。
その構内にある図書館が、
これまたすごかった!
残念ながら、中は
撮影が禁止だったんで、
内装の写真を見たい方は、
ネット検索してください(笑)
16世紀から18世紀の
300,000冊に及ぶ書物が、
金箔塗りの書棚に
所狭しと並べられてました。
驚いたことに、
図書館内には、
コウモリが住んでいて、
書籍と共存しているのだとか!
見たかったけど、
さすがにそんな都合よく
現れてくれないですね(笑)
③ロカ岬
{0615D61D-5A37-4EFC-BA28-2BFEB720A614}
ユーラシア大陸最西端。
んもーーーーー。
何かの”一番”って場所に
行けただけでも、感動ですが、
景色が本当に
美しくって。
海に目をやれば、
果てしなく続く
水平線を見ることができる。
私が行ったのは、
ちょうど夕暮れどき。

太陽がまぶしくて、

海に一本の光の

筋を描いてるんです。

自然の美しさって、

言葉で言い表すのが

ほんと難しい。

とにかく、目で見て

感動を味わえる場所!

ちなみに、

確か11ユーロで

到達証明書がもらえます。

担当者のおっちゃんが、

その場で直筆で書いてくれるの。

また、その字がオシャレなんよね~。

いい記念になりました!!

④最高品質のフィリグラーナが買える店

{0BEAA817-00E5-4552-9457-6BAFAB70168E}

アクセサリー好きにはおすすめの

Ourivesaria da Modaというお店。

ポルトガルの伝統工芸品である

金銀細工フィリグラーナを購入できます。

これは現地ガイドさんが

(ポルトガル在住20年ほど)

品質はここが一番!

っていうくらいのお店です。

フィリグラーナとは

とっても細かく糸状にした金や銀をつかって、

刺繍のような繊細で美しい

模様にしたアクセサリーです。

これを作れる職人さんは

本当に限られており、

今では生産数が減っているそうです。

ハート型が有名だそうですが、

いろんな形がありました。

ペンダントトップとチェーンは

別売りなので、

合わせると10万円前後が

平均かな?って感じです^^

価格が安めのものもありましたが、

小さいし、デザインが少ないので、

自分のお気に入りの物を

ゲットしたい場合の目安です。

もちろん上にはキリがないです(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━
手紙無料メルマガ
PDFファイル【集客に悩む人が気付いていない7つの落とし穴】が貰えるヨ音譜

☑単価が低くて、なかなか目標の売上にならない

☑やりたい事はあるけど、商品のつくり方、ビジネスの進め方に悩んでる

☑どうすれば、もっとお客さまに来てもらえるのかわからない

こんなお悩みを解消しませんか??

今すぐクリック(登録)⇒あなたもお客様も笑顔にする、利益の高い週末起業の始め方♪

メルマガ内で、絶賛質問受付中!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

人気記事ベスト5♡
本文はこちら!
改行後の本文はこちら(ここは削除してください。)
ブログの読者になる♪

メールアドレスを記入して下記の読者登録ボタンを押すと、更新をメールで受信できます。

フォローする♪