愛する人を失うと・・・

こんばんは。

久々にブログに手を付けてます。

あーーーーー、ほんと人生って色々です。

この想いをこういった公共の場につづるのは
どうかとおもったけれども、
人を大切に思う気持ち、
これってかけがえのないものだと思うのでちょっとだけ。

みなさん、
愛する人を失ったことありますか。

私は、突然、大好きで憧れていた友達を失いました。

彼女にはもちろん大好きな家族がいて、
結婚を考えていた彼氏もいた。

彼女の死を知った時、人の命はなんてはかないんだろうと思った。

東日本大震災があったときも、
お世話になった人が仙台にいて、音信不通になった。
手紙が無事にとどき、無事の連絡をきいてほっとした。

祖父が小学校4年の時亡くなった。
脳卒中で倒れ、亡くなるまで10年間も左半身不随で
杖なしでは歩けないじーちゃんだった。

私が健康に対して興味を持つのは、
命に対しての興味があるからじゃないだろうか。

大切な人を失ったとき、
その大切さに気付いてももう遅い。

そんなのわかってるはずなのに、
近くにいるとその感情もにぶくなる。

大切な人とけんかした時、イライラした時、
その相手がもし自分がひどいことをいって傷つけた後に、
仲直りもせずに命を亡くしてしまったら・・・

きっとずっと
相手にも自分にも心の傷をつけたまま
その先の人生を生きることになる。

それもまた人生かもしれない。

でも、大切だと思うなら、
一緒にいるときは
穏やかに、笑顔で一緒にいたいと思う。

そして、生きている以上は、
自分の命を燃やして、
自分の幸せのために、自分を愛して、
家族を愛して、恋人を愛して、友達を愛して、
愛と感謝にあふれた人生を生きたいなと思う。

だれだって、
へこんでしまう時も、
泣きたくなる時も、
怒りたくなる時も、
イライラする時も、
色々あるだろうけど。

それはきっとみんな誰でもあることなんだなって、
ほんと最近よく思う。

ありのままの自分を愛して、
ありのままの自分を慈しんで、
ありのままの自分を信じて、
未来に期待するワクワクする自分でいたい。

ブログの読者になる♪

メールアドレスを記入して下記の読者登録ボタンを押すと、更新をメールで受信できます。

フォローする♪