「 ├家族ネタ 」一覧

NO IMAGE

おじさんの四十九日法要

6/7(土)、京都でおじさんの四十九日法要をしてきました。納骨も見届けることができて、おじさんも喜んでくれてるかな。お葬式の時みたいに、涙が止まらないとかはなかったけど、今でも不思議な感じです。本当に側で見守ってくれているような感覚。こうやって、亡くなった人は、今この世にいる人の心の中で生きつつづけ...

NO IMAGE

叔父の死

叔父が本日の夕方に亡くなりました。享年62歳。明日誕生日でした。最後にあったのは、今年のお正月。いつもの穏やかな叔父が、正月関西滞在中に熱が上がり緊急入院。3年ほど前に胆管の手術をして、その手術部分が何かと炎症を起こすたびに入院していたのは知っていました。本当の病は、胆管ガンでした。病名を明かされた...

NO IMAGE

人の死に向き合うこと

今日、仕事後に母から電話がありました。小さい頃からよく遊んでもらっていた叔父さんが、また入院したという話でした。胆管癌だそうです。身近な親族で初めてガン患者がいる事実を知りました。今月の21日で63歳になるそうです。以前から、胆管がつまって手術をしたことは知っていましたが、ガンだというのはぎりぎりま...

NO IMAGE

92歳でも現役のうちのじーちゃん

生涯現役・・・現在どれくらいの方がなくなるまで人生を楽しく過ごされているのでしょう。厚生労働省のデータでは、老衰で死ぬ割合は現在で2~3%くらいといわれています。断突で死因の上位3位を占めているのは、1位 悪性新生物(30.0%)2位 心疾患(15.9%)3位 脳血管疾患(11.1%)参考資料⇒コチ...