学んでばかりいて、お金になってない人がすべきこと

以前の私は、「資格を学んだり、技術を取得してスキルアップすれば、売上があがる!」と思ってました。

今思えば、その根底にあったのは“いつまで経ってもサービス提供に自信が持てない”という意識です。

アロマやハーブに関心が高く、結構な健康マニアだった私はそれを活かして仕事をしたいと「メディカルハーブセラピスト」の資格を取ったり、「アロマ検定」を受けてみたり…

それでもまだ自分に自信が持てなくて「生活習慣病予防アドバイザー」に手を出し、それでも足りなくて「薬膳アドバイザー」…

いつまでやれば気がすむんだー!!(笑)

ってくらい、次!次!つぎぃー!!

となっておりました(汗)

しかも、1人でコツコツ勉強して学ぶ通信タイプは、全然続かなくてテキストをペラリと開いて終わるパターンもなきにしもあらず…。

まぢでお金をドブに捨ててたょ。

昔の私の話を聞いて、「ドキッ」としたあなた(笑)

次何を学ぼうかな…なんて思ってるなら…

まてまてまてーぃ。

そんな私が必要だったのは、新しい知識を学ぶのではなく、

今すでにあるスキルで、人の悩みを解決、もしくは欲望を満たせないか?を考えてみることだったんです。

それが、商品サービスをつくる大前提ですょん^o^

私に何ができるのか…わかりませーん(;_;)って方、ライン@で小松に直接聞いてみてね♪

↓↓

下のボタンをクリック!
友だち追加

ブログの読者になる♪

メールアドレスを記入して下記の読者登録ボタンを押すと、更新をメールで受信できます。

フォローする♪